フィードフォース流行語大賞2014発表!

フィードフォース流行語大賞2014発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、橋爪です!

今年一年、全力ブログを読んでいただき、ありがとうございました!

フィードフォースはどんな年だったのでしょうか?

少しでも雰囲気をお伝えできればと思います!

フィードフォース流行語大賞とは?

今年から開催されることになったフィードフォース社内で流行した言葉を決める賞です!

FF流行語大賞委員会によりノミネートされた言葉の中から、フィードフォース社員の投票により決定されます。

第一回となる2014年の流行語大賞は何なんでしょうか?

ノミネート紹介

まずはノミネートされた言葉を紹介します!
フィードフォースでは今年、こんな言葉が流行していました!

総力戦パートⅡ

1646fc83-180d-5223-9c32-a329d242be0f

社長の塚田さんが増床記念パーティで書いた言葉!
これをノミネートしないわけにはいかないでしょう!
流行語大賞2014に社長としての威信がかかっている?!

サイバーサングラス

625b7ee8-2c23-ce21-ba67-14db4b2f903c

小説ニンジャスレイヤーに出てくるアイテムを本当に作ってしまったというこちらの記事
feedforce Engineers’blogをバズらせた事でノミネートです!
社内ニンジャスレイヤー推進おじ=サンはニンジャスレイヤーを推進できたのか?!

feedくんとforceちゃん

2dc64e4e-5a22-0aa6-aba9-3addbb6d41fd

フィードフォースのマスコットキャラクターとして今年発表された、この二人!
実はまだ明かされていない裏設定があるとか、無いとか。
イメージキャラクターとして定着するには流行語大賞を取るしかない?!

Feedmatic

archives_10608_fm

今年リリースした新サービス!
マティックなのか、マチックなのか、社内で物議をかもしたのはここだけの話。
フィードフォースのサービスとしてここは負けられない?!

KHS

c6f91dcc-86f6-684a-8a7c-5fb6c07f5076

セールスマネージャーの喜多から期末毎に発表されるフィードフォースの新しい賞が今年生まれました。
その名もK(喜多に)H(褒められたで)S(賞)!
流行語大賞でK(喜多を)H(褒めま)S(賞)!

KPT

tech

一般名詞ながらフィードフォースに強く根付いた事でノミネートです!
アジャイル開発などにおいて、Keep、Problem、Tryのみっつの視点で進め方を振り返り、改善するためのフレームワークです。
フィードフォースでは開発以外でもKPTを実施しています。
一年を振り返る賞だからこそ、KPTの存在感を示したい!

会いに行けるベンチャー

f807b076-c175-48dd-2528-8e44f1f90205

新卒採用にて選考をすすめる前に、会社見学をしてもらうようにしています。
どんな会社に入るのか、どんな仕事を選択するかでその後の人生は大きく左右されます。
それなのに、会社のことを知る機会は説明会や面接だけ?そんなのおかしいじゃないか。
そんな想いで、「会いにいける!」ベンチャーと宣言しました!

結果発表

第3位

†・゚・☆† 会いに行けるベンチャー †☆・゚・†


†・゚・☆†   KPT   †☆・゚・†


第3位は同点でふたつの言葉がランクインしました!
ひとつめは会いに行けるベンチャーです!
ぜひ、就職活動中の皆さん、こちらから会いにきてください!

フィードフォースは「会いにいける!」ベンチャーです!(社長指名可)

ふたつ目の3位はこちらの本が詳しいので試してみてください!
これだけ! KPT – 株式会社 すばる舎



第2位

†★・゚・†☆・゚・† Feedmatic †★・゚・†☆・゚・†★


見事、フィードフォースの新サービスがランクイン!
このサービスはテスト配信で今までの広告の10倍の効果がでており、社内でも期待されています。詳しくはこちらをご覧ください!
Feedmatic(フィードマティック) Facebookのニュースフィードに動的リターゲティング広告を配信



第1位

さて、いよいよ第1位の発表です!

栄えある1位は!




†★・゚・†☆・゚・† feedくんとforceちゃん †★・゚・†☆・゚・†★


秋のピクニック_ロゴなし


feedくんとforceちゃんが1位にランクインしました!
これからfeedくんとforceちゃんのグッズがどんどん作られそうです。

せっかくなのでfeedくんにインタビューしてみた。

見事、フィードフォース流行語大賞2014を「feedくんとforceちゃん」
実はfeedくん、普段は社内チャット(slack)の中にbotとして存在していて話しかける事ができるのです。

archives_10608_f


そこで流行語大賞2014の受賞を記念して、インタビューしてみました!


キャプチャ


ようやく会話になったと思ったら、さらっと怖いことを言われました。。。

feedくんは消えないでください。。。

いかがでしたでしょうか?

ちなみに今年はこんなキーワードもありました。
「アジャイル開発推進おじさん」「増床」「モダンな開発環境」

来年はどんな言葉がフィードフォースから生まれるのでしょうか?
フィードフォースはどんどん勢いをつけています!
これからも応援よろしくお願いします。

この記事を書いた人

author by 橋爪 知博

橋爪 知博

サウジアラビア生まれのシステムデザイン・マネジメント学修士。 趣味はプロジェクションマッピング。 目指せソーセージパン男子!

投稿記事一覧