「アイレコ」は何がすごいのか!?100社が導入した話題の動的バナー広告を解説します!

「アイレコ」は何がすごいのか!?100社が導入した話題の動的バナー広告を解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなりですが、みなさん『アイレコ』ご存知でしょうか?

『アイレコ』はパーソナライズされたレコメンデーションバナー広告配信サービスなのですが、その『アイレコ』の累計受注社数が、サービス開始から約4ヶ月で100社を突破したと、先日発表されました。

★アイモバイルとサイジニア共同開発の『アイレコ』、累計受注社数が100社を突破-CNET.Japan

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いでサービス拡大中のアイレコですが、いったい何がどう凄いのでしょうか?

今回は、話題の動的広告、パーソナライズドレコメンド広告配信サービス「アイレコ」についてまとめていきたいと思います。

目次

  • アイレコの概要
  • アイレコをざっくり3点で言うと?
  • どんな広告が表示されるの?
  • どんな業種に向いている?
  • 配信するのに何を準備しないといけないの?
  • アイレコのスゴさ-まとめ

アイレコの概要

簡単に概要を説明します。アイレコは、国内最大級のアドネットワーク『i-mobile』を提供するアイモバイルさんと、高性能レコメンドエンジン『deqwas.AD』を提供するサイジニアさんの2社が共同で提供するサービスです。各ユーザーに最適化された広告、ダイナミックリターゲティング広告を配信することができ、高い広告効果が期待されています。

提携メディア数は、スマホが約85,000サイト、PCが約54,000サイト、モバイルが約86,000サイト。月間総広告配信数は931億インプレッションにのぼり、幅広いメディアに出稿が可能です。

アイレコの特徴をざっくり3点で言うと?

では、アイレコならではの特徴はなんなのでしょうか!?
3点に絞ってみていきましょう!


(1).アイレコは特徴のある配信先を保有し、かつ全て開示している!

アイレコの配信先はアイモバイルさんが独自に構築した『i-mobile』。この自前のアドネットワークを利用して、広告の配信先をすべて確認することができます!

archives/12555

アイレコでは配信先メディア単位での運用が可能なため、効果の悪いメディア等を個別に配信除外をしたりなどの細かい運用を実現することが可能なのです!

では実際に、どういった配信先があるのでしょうか?

アイレコでは、様々なジャンルのメディアに配信することができます。下記はその一例です。

アイレコ3

美レンジャー、モデルプレスといった女性系サイトエンタメ系がやはり目立ちますが、利用頻度の高い、乗り換え案内サイトや、各ニュースサイトもありますね!


(2).アイレコはレコメンデーションエンジンがすごい!

アイレコは、業界唯一の複雑系ネットワーク理論を用いたレコメンデーションエンジン(deqwas.ADを搭載しています。この技術は日本と米国で6件もの特許を取得!
どのような理論かは、複雑系ゆえに複雑すぎて割愛しますが(笑)
とにかく、各ユーザーに合ったパーソナライズドレコメンデーションを実現しているのです!

レコメンデーションロジック概要

例えば、Amazonで本を買うと、おすすめの本をレコメンドされますよね。「この商品を買った人はこんな商品も買っています」という形で。「閲覧履歴からのおすすめ」というレコメンドもあると思います。

しかし、これらのレコメンドはまだまだパーソナライズドレコメンデーションとは呼べません!次に買いたい本は、必ずしも他の誰かが買った本とは限らないですよね?過去に買った本など、まったく関係ないかもしれません。

「実は今タイトルに”男気”が入っている本を読破しようとしている!」
「ハッピーエンドで終わらない本が好きなんだ!」

と、一風変わった趣向に的確にレコメンドできてこそ、パーソナライズドレコメンデーションではないでしょうか?(上記はあくまでもイメージです)

そんなレコメンドを実現するのが、前述した特許取得済みの複雑系ネットワーク理論。
実際、そのレコメンド技術から導き出される商品とその効果は、配信期間の経過とともに上がるそうです。


(3).アイレコはマルチデバイス対応、特にスマートフォンに強い!

アイレコの強みの3点目は、マルチデバイス(PC・スマートフォン・ガラケー)に対応した配信面を保有するアドネットワークであること、その中でも特にスマートフォンのメディアに対して多く配信できることです。

下記の図はデバイスごとの掲載メディア数ですが、注目すべき点はスマートフォンへの掲載数で、およそ85,000サイト。スマホ利用率の上昇は、まさにアイレコにとって追い風なのです。

アイレコ5

では、具体的にどんな広告を表示できるのか、次章から詳しく見ていきます。

どんな広告が表示されるの?

アイレコの実際の広告表示はこのような形。

<クリエイティブ例>
アイレコ6

複数の商品が掲載される、一般的な動的レコメンド広告ですね。
ただ、PC、スマートフォンの両デバイスで、クリエイティブサイズを多数揃えているとのこと。背景色や枠線、文字などのデザインもカスタマイズ出来るそうです。


どんな業種に向いている?

女性系サイトやエンタメ系といったカジュアルなサイトを幅広く揃えているため、特にファッション系ECでは効果が期待できそうです。また、コスメ系を扱っているサイト、不動産でも効果が表れているといいます。

<実績例(ファッション)>
アイレコ実績例、ファッション業界

さらに、i-mobileでの通常リターゲティング配信とアイレコのパーソナライズドレコメンド広告を比較してみると、その差は歴然です。

<実績例(通常キャンペーンとの比較)>
アイレコ実績 通常リタゲとの比較

配信するのに何を準備しないといけないの?

さて、本ブログを読んでアイレコにご興味を持たれた皆様。
効果の高いアイレコに広告を出稿するには、3つの準備物が必要になります。

  • 商品データのリストの用意
  • 商品データを配信する仕組み(=データフィード)の構築
  • アイモバイル社から提供されるタグの自社Webサイトへの設置

1つ目は、広告バナーの作成に必要となる、商品データの用意です。
自社で取り扱っている商品・求人の、タイトルや価格、画像、カテゴリーなどのリストデータです。自社のマスタデータベースからCSV等の形式で抽出して用意されることが多いようです。

2つ目は、上記の商品・求人データをアイレコ用の形式に変換して配信する仕組みの用意です。こうした仕組みを「データフィード」と呼びます。

自社開発でデータフィードを用意することも可能ではあるのですが、データフィードは一般的には専用のサービスを利用して用意されることが多いようです。理由としては、主に下記の2点があげられます。

  • 広告効果向上のための改善(商品データに列追加など)を素早く繰り返し実施するため
  • 広告媒体側の仕様変更に素早く対応するため

リスティング広告の改善を行う際キーワードの調整を細かく行うように、データフィード広告では効果を高めるためにデータフィード自体の改善を継続的に実施する必要があります。自社開発データフィードの場合、改善の度に社内エンジニアの開発作業が発生してしまうため、「そんな、何度もエンジニアに頼めないよ…」となってしまうようですね。

最後、3点目は、ユーザーのWebサイト閲覧状況の把握等の、レコメンドに必要なタグの設置です。こちらはGoogleタグマネージャーなどを利用中であれば、それほど負荷なく進められるのではないでしょうか。

アイレコのスゴさ-まとめ

いかがでしたでしょうか?以下かんたんにおさらいしますと、

  • (1)アイレコは特徴ある配信先を保有し、かつ全て開示している
  • (2)独自のレコメンドアルゴリズムを搭載
  • (3)マルチデバイス対応、かつ特にスマートフォンに強い

この3点の強みを活かし、ファッション系ECやコスメ、不動産を扱うサイトにおいて、既に高い実績を残し始めています。

リターゲティング広告といえば、クリテオやGoogle動的リターゲティングが有名ですが、アイレコは両者とは異なる独自の特色を兼ね備えていると言えるのではないでしょうか。今まで手の届かなかった層に対してリーチを広げることができ、広告効果の改善が期待できるかもしれません。

おまけ:アイレコ利用時の必須アイテム
データフィード構築・運用サービス「DF PLUS」

最後にちょっとだけ宣伝です!
フィードフォースではアイレコ配信時に必要となるデータフィード構築・最適化サービスを提供しております。単なるアイレコ広告用フォーマットへの変換だけではなく、豊富な実績・ノウハウを活かし、広告効果を高めるデータフィード設計でご支援させて頂きます。

また、DF PLUSをご利用頂くと、一度作成したデータフィード(商品データを提供する仕組み)を他の広告に転用することも容易に行えます。
例えば、アイレコ用に作ったデータフィードを、Criteo(クリテオ)やGoogle動的リマーゲティング用にも活用する、といったことが可能になります。今後の広告戦略を検討される際には、ぜひご参考ください。

その他詳細のご確認、サービス概要、実績など、ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

おまけのおまけ

今回の記事作成にあたって、アイモバイル社アドネットワーク事業本部の藤本さんと岡本さんに詳しい説明をして頂きました。ありがとうございました!
アイレコ10

★アイレコのサービスサイトはこちら

この記事を書いた人

author by 高山 光

高山 光

カープファン歴17年の、カープ女子ならぬカープ男子です。
今後要注目だと思ったトレンドを、事例などを交えて、わかりやすくお届けしていきたいと思います。

投稿記事一覧