Twitterの新仕様!「ファーストビュー広告」とは?

Twitterの新仕様!「ファーストビュー広告」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterは2016年2月9日、新たな広告の形式としてファーストビュー広告を発表しました。

Introducing First View | Twitter Blogs

よりインパクトある広告を打ちたいと思っていた方には効果的な方法になるかもしれません!
また、ここ最近Twitterは新機能を多く試しており(一部は報道されているのみですが)、そのまとめも載せているので、ぜひチェックしてください!

目次

  • First View広告とは?
  • Conversational Adsも発表されています!
  • 最近のTwitterの仕様変更(報道)まとめ

First View広告とは?

ユーザーがTwitterを開いたときやログインした時、数時間空けてTwitterに戻ってきた時に、タイムラインの先頭に広告を打てるという、新しい仕様を発表しました。
イメージは以下のgif画像をご覧ください。

First_viewgraphic_4

Introducing First View | Twitter Blogsより

この広告は当面は動画広告に限定され、24時間掲載可能となります。これにより、マーケターはユーザーにより訴求力の高い広告ができるとTwitterは自信を持っています。
まずはアメリカのいくつかのクライアントによって試され、数ヶ月のうちに全世界にローンチされる予定とのことです。どのような形で使えるようになるのか、楽しみですね!

Conversational Adsも発表されています!

2016年1月5日にも、新しい広告ツイートの形としてConversational Ads(会話型広告)が発表されていました。筆者はこのときアメリカにいたのですが、実際にユーザー側としてこの広告を見ることが何度かありました。

Introducing Conversational Ads | Twitter Blogs

従来のようなプロモツイートに加え、CTAボタンとハッシュタグを組み合わせることによって、ユーザーによるより高い拡散効果が期待できます。

スクリーンショット 2016-02-10 15.27.02

このCTAボタンをクリックすると、自動でツイートが形成され、ユーザーは引用リツイートのような形で投稿することができます。

スクリーンショット 2016-02-10 15.27.13

投稿後には以下のような画面が表示され、自社サイトへ誘導できるようになるということです。

スクリーンショット 2016-02-10 15.27.24

ここから各々のユーザーがツイートを引用し、拡散していくことが期待される、とTwitterは述べています。
こちらも現在一部広告主に向けてテスト中とのことで、公開が待たれるところですね!

※画像引用元:Introducing conversational ads | Twitter Blogs

最近のTwitterの仕様変更(報道)まとめ

ここ最近Twitterは頻繁に仕様を変更しており、さらに報道レベルではいくつかの大きな変更があるかもしれない、と言われています。

Twitterに新しい機能が!GIFボタンの搭載を検討中
アプリインストール広告徹底比較!Google、Facebook、Twitter、Yahoo! それぞれの特徴まとめ
「時系列タイムラインが変わる」?Twitterユーザーは猛反発
Twitterに投稿できる文字数、140字から1万字に CEO大筋で認める

今後もTwitterの変更に要チェックですね!

この記事を書いた人

author by 井形 岳史

井形 岳史

テニスのやりすぎで顔は真っ黒。夜は闇と同化します。だからブログだけは「明白に」伝えれるよう心掛けていきます!

投稿記事一覧