【新機能発表アリ】Criteo社・feedforce共同セミナーに行ってきた

【新機能発表アリ】Criteo社・feedforce共同セミナーに行ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。井上です。
先日、2月17日(水)にCriteo社・フィードフォース共同開催の、広告主様向け無料セミナーに参加してきました!
本セミナーのテーマは「2016年のCriteo」

進化し続けるCriteoの強みや今後の展望、ダイナミック広告の効果を改善させるためのポイントなど、充実した内容で非常に勉強になりました。

今回はごく一部ですが、本セミナーの様子をお届けできればと思います!

その前に

「Criteoってどんな広告を配信しているんだっけ??」
いまさら他人には聞けないけれど
Criteoの復習したい方はコチラから。

☆いまさら聞けないCriteo!ぐるぐる回る商品バナーで話題の広告をざっくり図解で説明します!

それでは本題に入りましょう!

当日のプログラム

●第一部:Criteo株式会社 チャネルセールス シニアマネージャー 堀 里恵氏
「2016年 Criteoが目指すダイナミックリターゲティング」

●第二部:株式会社フィードフォース DF PLUS 事業責任者 川田 智明
「ダイナミック広告を効率よく改善するキーポイント」
1. ダイナミック広告の効果を改善させるポイントとは?
2. データフィードマーケティングが重要視される背景
3. データフィード広告、ポートフォリオの組み方

第一部:2016年 Criteoが目指すダイナミックリターゲティング

日本のインターネットユーザの10人に約9人がCriteoのリターゲティング広告に接触している(2015年9月 comSCORE調査)ほどCriteoの影響力は広がっています。
このような高いパフォーマンスを提供するための要素とは何なのか?
堀様には、いま大注目のCriteoの強みを3点にまとめて講演していただきました。

Criteoの強み

①Criteoエンジンとアルゴリズム
パフォーマンス予測とプログラマティックバイイングのアルゴリズムを支える優秀なCriteoエンジンにより、レコメンドした関連書品の売り上げシェアが全体の50%以上に。

ユーザが自ら検索するルートよりも、レコメンドされたものからのCVが
総合通販だと78%、ファッション系ECだと53%、旅行だと55%も占めるほど。

②ダイナミック クリエイティブ
サイズ×テンプレート×レイアウト×カラーセットの組み合わせにより、最大2500通り以上のバナーパターンの自動生成が可能。
また、FlashからHTMLへ移管により、多様なサイズに自動最適化対応が可能に。

③豊富な配信ネットワーク
Yahoo! JAPANを始めとする大手媒体社との直接提携、主要ネットワークとの接続による配信ネットワークは日本最大級

これらの強みをもとに成長し続けるCriteoから、今回新たな発表もされました!

新機能の発表

Criteoは、従来のFacebook DPA、アプリに加えて、新たにメールリターゲティングにまで配信先を拡張するという予定を発表されました。サービスの提供予定は早くて2016年後半だそうです。
「82%のマーケターはEmailは有効な手段だと考えているのに対し、25%の消費者しか、Emailは価値があると感じていない」というデータを出されながらも、その中でCriteoエンジンによるE-mailマーケティングがどのように作用していくのか、事例も交えて今後の展望をお聞きすることができました。

第二部:ダイナミック広告を効率よく改善するキーポイント

本パートでは、
①データフィードを軸にした、ダイナミック広告の改善ポイントを理解する
②データフィードマーケティングのトレンドを学び、ポートフォリオの考え方を理解する

をゴールに、川田より講演が行われました。

「データフィードとは何か」、「データフィードが重要視される背景」、「データフィード構築におけるポイント」など、今後の広告配信において重要な役割を担うデータフィードのお話から、ダイナミック広告における実践的な改善ポイントなど、インターン生の自分にとって大変勉強になる内容でした。

おまけ:「??データフィードとは?」となった方へ

よければ参考に!
●商品リスト広告に必要なデータフィードとは?
●【保存版】Criteo、PLA、Indeed…話題のデータフィード広告をサクッとまとめてみた! 〜厳選12サービス〜 押さえておきたい、それぞれの強みと特徴

※おまけのおまけ:データフィードの最適化ならシェアNO.1の「DF PLUS」!
弊社では、Criteo配信時に必要となるデータフィード構築・最適化サービスを提供しております。

DF PLUSお問い合わせ

【満員御礼】当日の様子はこちら!

Slack for iOS Upload (2)
(写真は、第二部で講演する弊社の川田の様子です!)

セミナーアンケートも多くの方々にご回答いただき、大変ご好評だったようです。(私自身も大満足でした!)
今後も全力ブログではセミナー情報を追っていきますので、チェックしてくださいね。

【この記事を読んだあなたにおすすめ】
●IoT最前線【Wearable Tech Expo in Tokyoレポート】 話題のIoTデバイスをまとめて紹介! Misfit、Edyn、Jibo、Sensely・・

●コンバージョン率1.5倍を実現!美美美コムのWeb担当者が語る、オウンドメディアのソーシャル化成功の秘訣とは?【セミナーレポート】

●海外とは違う?国内事例に学ぶ、CV率1.5倍を実現した「オウンドメディアのソーシャル化」成功の秘訣とは:セミナーレポート

この記事を書いた人

author by 井上真衣

井上真衣

アイドルとマーケティングが大好きで、中身はおじさんと言われます。
この業界に出会った時のワクワク感を忘れずに、日々勉強したことを記事にしていきます!

投稿記事一覧