Googleがデスクトップでスクロール可能なカルーセルをテスト中!順位づけも!?

Googleがデスクトップでスクロール可能なカルーセルをテスト中!順位づけも!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!井形です。本日も速報記事を一つお届けしていきます!
2016年3月11日、Googleが商品リスト広告(PLA)に関して変更をテストしていると、Search Engine Landが報道しています。
Google PLAs: Testing scrollable carousel on desktop& numbered rankings for “best” products go live
ここで報じられているのは以下の2つです。

デスクトップでの検索画面おいて、スクロール可能なカルーセル形式をテストしている
検索ワードに「top」「best」が入っていた場合、商品が順位づけられて表示される

なにやらまた大きな変化になりそうな予感ですね!以下で詳しく見ていきましょう!

    目次

  • 商品リスト広告(PLA)をおさらいしよう
  • デスクトップでの検索画面おいて、スクロール可能なカルーセル形式をテストしている
  • 検索ワードに「top」「best」が入っていた場合、商品が順位づけられて表示される
  • まとめ

商品リスト広告(PLA)をおさらいしよう

まずざっくりとPLAについておさらいしていきましょう!商品リスト広告(Products Listing Ads、以下PLA)とは、検索結果画面に画像や商品名、価格、店舗などを表示することができるGoogleの広告サービスです。画像で訴求できるというメリットから、最近注目を浴びています!
9DA08D6F-6C6B-4FBC-97F9-744C64AC9863

全力ブログでは過去3度に渡ってPLAについてとりあげておりますので、詳しくはそちらをご覧ください!
第1弾:マイクロモーメントを捉える!話題の商品リスト広告(PLA)とは!?〜PLAの基本からデータフィード設計まで〜
第2弾:ECだけじゃない!商品リスト広告(PLA)の機能拡張!〜宿泊プラン、リアル店舗導線など〜
第3弾:商品リスト広告(PLA)の掲載商品数が16個に増加!?Googleが機能拡張をテスト中
また、先日は検索画面右側のテキスト広告枠を廃止し、よりPLAの重要度が増すのでは?という予想もでていました。こちらも詳しくは以下の全力ブログ記事をご参照ください。
Googleがデスクトップ(PC)での検索画面での広告仕様を変更!その影響は?

ではそんなPLAにおいて、今回どんな変化が報道されているのか見ていきましょう!

デスクトップでの検索画面おいて、スクロール可能なカルーセル形式をテストしている

Googleは今回検索画面のPLAにおいて、表示される商品群の右側に右矢印を設置し、スクロール可能にするように形式を変更しているようです。(※まだ国内での展開の正式発表はありません)
ED2B8588-0A95-4296-AA13-0CC6C72D9C8D

実際にこの矢印がでたユーザーによると、スクロールが終了すると商品群の左側に左矢印がでたそうです。スマホでの検索画面ではすでにこのような画面表示になっており、それに形式を合わせているのかもしれません!
また、上記記事でも紹介した通り、今年の初めにはPLAの商品掲載数を16個に増加させる形式を試しており、Googleが様々な掲載方法を試しているうちのひとつではないか、とも言われています。

検索ワードに「top」「best」が入っていた場合、評価の高い商品から順位づけされて表示される

また、検索ワードに「top」や「best」という言葉が入っていた場合(例:「top coffee makers」)、上位いくつかのPLAを順位づけして表示するテストもしているようです。日本語の場合は「人気」「おすすめ」といった言葉になるのでしょうか。
(※以下のイメージには含まれていません)(※まだ国内での展開の正式発表はありません)
4C92D095-CB87-4308-9B8C-E1DBC33FAFE5

気になるランキングの決まり方ですが、ユーザーからの評価の高いいくつかの商品によるオークション形式で決まるようですね。
上位のいくつかの商品リストは以上のようなランキングで表示されますが、それ以外の商品リストは通常のオークション形式で決まるので、「全然レビューもらってない…」というあなたも心配しないでください!詳しい発表については、こちらのTwitterでのやりとりをご覧ください。Twitterで書くだけじゃなくて、公式発表してくれたらいいのに、と思うのは日本人ならではの感性なんでしょうか。笑

こちらのSearch Engine Landの記事に書いてある通り、GoogleはPLAを純粋なオークション形式で決めるのではなく、レビューや評価に応じてランキング形式で表示するのでは?と2014年から報道されており、今回はそのテストが行われている、という見方がされているようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
お伝えした変更は報道レベルであるので、全世界に適用されるかは不確かではありますが、GoogleがPLAに力を入れていることがお分りいただけたかと思います。
全力ブログではこれからもPLAの最新の動向を追っていきたいと思います!

この記事を書いた人

author by 井形 岳史

井形 岳史

テニスのやりすぎで顔は真っ黒。夜は闇と同化します。だからブログだけは「明白に」伝えれるよう心掛けていきます!

投稿記事一覧