【社員インタビュー】2015年新卒入社、インサイドセールスを発足してわずか半年で『準MVP』受賞!小林 右京さん

【社員インタビュー】2015年新卒入社、インサイドセールスを発足してわずか半年で『準MVP』受賞!小林 右京さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!フィードフォース広報の金井です。フィードフォースでは5月が期末で11期が終了、6月より12期がスタートしております。前回に続いて、表彰制度「フィードフォースAWARD」の受賞者へインタビューを実施いたしました。

プロフィール

小林 右京
2015年4月に新卒で総合職として入社し、半年間はOJTで学びながら営業職を担当。2015年10月から現在までは、インサイドセールスチームを新規に立ち上げ、担当範囲を全国に拡大してお客様の課題解決のため、最新情報の提供から活用提案まで幅広く活動している。

右京くん_右

それでは早速インタビューをさせていただきます。2015年新卒入社者で最速の受賞、おめでとうございます!

ありがとうございます。正直に言ってこのような形で評価していただけて本当にうれしく思います。経験の少ない自分にも新設した部署を任せていただいた御恩に少しでもお返しができたのかなとホッとしています。

右京くん_インタビューはじめの挨拶

「フィードフォースAWARD」は意識していたのでしょうか?

賞を意識はしていませんでしたが、昨年10月から始まったインサイドセールスの活動が成果として大きく見え始めたのが今年の2月からでした。自分でも「うまく回りだした!」と実感を持つことができました。

インサイドセールスとして成果を出すために、ご自身として工夫したことや意識したことはありますか。

自信をもって数多くあると言っておきます!最初に意識したのが常にお客様目線に立つことでした。単なる押し売りでなく、お客様の状況・課題にそったサービスの紹介を心がけることで、ご担当者様にとってもメリットに感じていただける時間にしたいと思っていました。その他にも、メールの文章など枝葉末節に関する部分もありますが、一番自分の中で意識をしたのは部署を跨いで様々な人と関わりながら仕事をするという部分です。

インサイドセールスはそもそもの業務内容としてマーケティングやセールスとの関わりも強く、またプロダクトに対する深く正しい理解という面では開発チームとも連携をする必要があるため、一匹狼でやって成果の出る部署ではないと認識していました。お客様の声を聞く機会も多いため、自分の持っている情報をメンバーに都度展開するなど自分なりに工夫することで、信頼関係を作っていきました。

右京くん_目線した

社内の複数のチームを跨いでメンバーを巻き込んで仕事を進めたのですね!では自分のどこが評価されたと思いますか。

インサイドセールスとして評価していただいた部分は大きいと思いますが、その他自分にできる仕事はなんでもやった部分も影響しているかと思います。
大学では法学部に在籍していたこともあり、社内の契約書の整理なども手伝わせていただいたり、フィードフォースに導入されているSFAツールの運用改善チームに参加したりと「自分が出来る」「やりたい」と思ったことには手を上げて参加しました。

右京くん_左

幅広く仕事をこなしている印象ですが、今期最も力をいれていた部分について教えてください。

今期の最も重要な点は、前期から少しずつ軌道に乗ってきたインサイドセールスを安定化させる部分にあると思っています。今は自分に加え新卒も一人アサインされ、部署としての形ができ始めている段階です。そのため自分一人だった分、自分が踏ん張ればなんとかなっていた部分を仕組みに落とし込んでいく必要があると思っています。この部分で今までよりも一層先を見据えた動きをしていけたらと思っています。

苦労したり大変だったことなどあれば教えてください。

太ったことです。インサイドセールスになり内勤になったので太りました。

右京くん_太ったシーン

・・・。次の質問に移りますね!(笑)
フィードフォースのバリューである「FFバリュー」の中で意識してきた項目はありますか。

「素直であり、誠実である」ことです。
特に周囲からの注意は全力で受け止めて自分のものにして行動に活かす、ということは強く意識しています。
一つ一つの”指摘”は自分の成長の糧になるため、またアドバイスしてもらえるように、常に誠実に行動するようにしています。

では、最後に”準MVP受賞者”として12期に特に頑張りたいことや挑戦したいこと、掲げている目標など具体的に教えてください。

今期は必ずやMVPを取りたいと思います!飲み会でもめちゃくちゃいじられるんです!先輩方に(笑)。「あ、”準”が来たぞ(笑)」「”準~!”」「おーい”準”!!」って。なので12期はちょっと見返してやろうかと。

新しいことに挑戦させていただいた一年でしたが、この一年は自ら新しいことを生み出しながら成長する一年にします!頑張ります!

右京くん_左_2

素晴らしい意気込みですね!12期も期待しています!
本日はインタビューありがとうございました。

この記事を書いた人

author by フィードフォース全力チーム

フィードフォース全力チーム

株式会社フィードフォースの社員たちがそれぞれの専門分野、関心(時には趣味)をもとにネットマーケティングに役立つ情報を発信・共有します。 個性豊かな社員ライターたち一同、独自の知見と感性を活かし、あっつあつの情熱をもって運営中。ぜひお気軽にコメントくださいませ!

投稿記事一覧