Facebookページの82%は投稿数が月に5回未満でエンゲージできていないというデータ

Facebookページの82%は投稿数が月に5回未満でエンゲージできていないというデータ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


数々の企業やブランドがFacebookページを運営していますが、今回は、その多くが定期的な情報発信やファンとのコミュニケーションへの参加ができていないという状況を示す調査データに注目しました。Facebookページを管理するためのサービスを提供する『Recommend.ly』が行ったFacebookページ運営に関する調査について、Simply Zestyがまとめた「Facebook Brand Page Owners Not Engaging As 82% Post Less Than 5 Updates A Month」という記事をご紹介いたします。

■170万のFacebookページへの調査
Facebookを最適化するサイトRecommend.lyの新しい調査によると、平均で82%のFacebookブランドページは毎月更新が5回未満であり、ビジネスとしてファンを魅了するための交流や取り組みが欠けていることがわかりました。この調査は170万のFacebookページアカウントを対象に、ビジネス(ローカルビジネス・企業)、パーソナルブランド(政治家・音楽家・俳優)、インタレストグループ(コミュニティ・レストラン・スパ)というカテゴリーで実施されたものです。

170万の調査サンプルは、Facebook上のページ数全体の4.59%にあたり、100億人のファン、3億300万のいいね、5700万の投稿、9400万のコメント数に及びます。

最も低い投稿数はローカルビジネスページで月に平均15回で、この調査の中で最も大きなカテゴリーとなっています。それに比べ、最も高い平均投稿数は政治家や俳優、ディレクターで、それぞれ平均46~67回にも上っています。

参加やコミュニケーションへの配慮については、94%のローカルビジネスが自分たちのページ上で起きている会話に参加しておらず、一方で91%の企業は自分たちのページに参加者が居ない状態のままであることがわかりました。また全Facebookページの更新の65%はメディアやリンクを何も伴っていない傾向がありました。


Image via Recommendly on Flickr

 

■調査結果に関して但し書き
これらはすべて極めて著しい数値であり、大多数は特にプランを明確化することなくソーシャルメディアに頭から飛び込んでしまっていることへの懸念があります。しかしながら、結果ばかりに夢中になる前に、落ち着いてこの事実について注意しておくべき補足が2点あります。

1.スモールビジネスとパーソナルブランドの比較について
この比較が際立っている一方で、政治家と音楽家といった非常に特異な活動力のもとでは、これらの「ブランド」の取り組みはいずれも自分たちのプロフィールを更新する時間があり、外部に委託して定期的に更新できるようにできるのです。

一方スモールビジネスは贅沢はできないため、ビジネスが初期段階にある状況では、通常ひとりの人が3,4人分の仕事をこなすものです。それゆえ、彼らの時間は日々自分たちのビジネスを運営することに費やされ、その他ソーシャルメディアでの交流を含む専門的なあれこれについては、余分な仕事としてtodoリストから押し下げられ、交流から得られる短期的な利益にまで目を届けられないのです。

 

2.この調査の目的について
次に補足する点としては(あなたがどれくらい意地悪かにもよりますが)この調査はrecommend.lyの製品のローンチを強調するプレスリリースの一部であるというものです。彼らの製品がFacebookページマネージメントソリューションであるため、このような統計はビジネスはRecommend.lyというサービスへの関心を引き付けるというビジネス的な利害関係の中にあるとも言える、ということに注意しておかなければなりません。

とはいえ、この記事では今回の調査(ある程度プロモーもションする目的があったにせよ)に何か間違いがあると言うつもりはありませんことが目的ではありません。むしろ、何人かの人々はこの結果を無視している事実に注目したいのです。つまり、タイトルで明確に言及したように、82%ものFacebookページが自分たちのプロフィールを作っているプラットフォームへ理解を示さないまま、非常に根本的なビジネスの問題を無視してしまっている、ということです。

via Facebook Brand Page Owners Not Engaging As 82% Post Less Than 5 Updates A Month | Simply Zesty

 

いかがでしたでしょうか?
82%という数字は非常に大きく、「とりあえずFacebookページつくってみたものの、いまいち使いこなせないなあ」という企業やブランドはまだまだ多い現状があると言えるかもしれません。
確かにRecommend.ly側のサービスリリースを踏まえた事情が多少盛り込まれた調査結果かも、という印象はあるにしても、「Facebookページを持つ目的ってそもそも何だっけ?」という根本的な問題を多くの運営者が少なからず見落としている、ということはきちんと受け止めなければならないと感じました。

この記事を書いた人

author by 深谷 直

深谷 直

自分が知りたいなーと思ったことを全力で記事にしています。はてブとSumallyが情報収集のお供です。よろしくお願いします。

投稿記事一覧