自己発信と環境改善を一度にできる!あなたのブログ投稿が地球の緑化につながるゲーミフィケーションサービス『gremz』

自己発信と環境改善を一度にできる!あなたのブログ投稿が地球の緑化につながるゲーミフィケーションサービス『gremz』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日常的に使えて、それが社会貢献につながるといったサービスは本ブログでもいくつかご紹介してきました。今回は社会貢献とは少し違いますが、コンセプトが良く使い続けることで環境問題の改善につながる『gremz』というサービスをご紹介させていただきます。

gremzは、ブログ投稿で苗を育成し植林するブログパーツ型の環境貢献サービスで、4つのNGO団体が現在サポートしています。

サービス内容は、まずgremz(以下グリムス)ユーザーに登録し、その後ブログを投稿していくことでグリムス内の育成苗木が成長していきます。
育成中の苗木はブログパーツとしてあなたのブログに貼り付ける事ができ、ログイン後のグリムスマイページでも苗木の様子を観察できます。現在、約57,000ものブログが登録されています。

ブログに書き込まれるワードによって成長スピードが変化したり、 あまりにブログの更新が低いと樹が弱ってしまうこともあり、苗から大人の樹までの成長パターンはのべ3,000以上あるようです。
グリムスキーワードという特定の環境ワードを、ブログ投稿時に 「タイトル」または「本文」内に使用することで、通常のグリムスの成長にプラスして特別な効果を出現させることができます。

 

ここまで読んで、ブログと連携した単なる育成ゲームかぁ…と思ったかもしれませんが、それだけではないんです。

実は、大人の樹へ成長すると苗木が実際の森へ植樹されます! 日頃のブログ投稿が小さなエコアクションに、ゲーム内の樹が成長した分だけ地球上に苗が増えていくという仕組みになっています。また、植林活動はスタッフブログ上でレポートされ、グリムスの植林がいつ、どの地域に植林されているのかをgoogleマップ上で確認することも可能です。

モンゴルやインドネシアなど、これまで世界各地に約97,000本の植林がされています。

その他にマイページ上では、あなたのブログと同ジャンルの他ユーザーが育成している樹の様子が表示されます。ここから知らなかったブログや人気ブログを発見できるかもしれません。

 

グリムスのサイトには当サービスの価値として以下のことが書かれています。

2009年にリリースされたグリムスですが、ソーシャル時代のまさに今、その価値を再認識するべきだと感じます。web特性を活かした「集合知」、ソーシャルによる情報拡散で自己発信・自己ブランディングのツールとして機能するブログ、海外では一般的となりつつある企業のCSR活動といった要素は現在様々なサービスにおいて活用されています。個人とコミュニティとのつながり、個人と企業とのつながりは、ソーシャルによって今後より一層その重要性が増していくでしょう。

グリムスのようにゲーミフィケーション要素を取り入れ、日常使いするツールと連携することで環境改善活動に参加できるサービス、今後増えてほしいと思います。

この記事を書いた人

author by 安藤 将紀

安藤 将紀

セールスチーム所属。立命館大学映像学部でコンテンツマーケティングを学ぶ。 現在ソーシャルマーケティング特にO2Oに興味アリ。

投稿記事一覧