これからの動向が気になる、今知っておきたいWEBサービス10選 vol.6

これからの動向が気になる、今知っておきたいWEBサービス10選 vol.6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

約1カ月ぶりの『今知っておきたいWEBサービス10選』シリーズです!
初めの頃は、定期的にこのようなサービスまとめ記事を書くつもりはなかったのですが、
情報収集している日々のなかで、面白い!使ってみたい!と思うサービスが様々あります。
今後も定期的にご紹介していこうと思いますので、みなさんの情報収集のお役に立てればと思います。

それでは今回も、10の今知っておきたいWEBサービスをご紹介させていただきます。

Grooveshark

Groovesharkは、音楽ストリーミングサービスです。最近、私はこちらで音楽を聴いています。

シンプルなUIで、使いやすいです。また、ソーシャルとの連携もされていて、FacebookやTwitter、Googleのアカウントでログインすることができます。

嬉しいのが、邦楽にも結構対応していることです。ある程度の知名度があるアーティストであれば、
ヒットするかと思います。

 

肉会

肉会は、ソーシャル焼き肉会マッチングサービスです。
Facebookアカウントでログインした後、リアルの友人とペアを組むと、毎日1回システムから相手のペアが提案され、肉会(焼き肉などの会)を開催できるというものです。

サービス代表があのはあちゅうさんということもあり、注目を集めていますね!

昼会」や「ソーシャルランチ」、「CoffeeMeeting」、「nomitomo」など、飲食をきっかけにしたマッチングサービス色々ありますね。料理のジャンル別で今後も増えていくかもしれません。
マッチングサービス、一度使ってみたいなぁ~と思います。

 

Apple Days

Apple Daysは、これまでのApple製品の発売日をもとに、新製品が出るまでの日数を算出するサービスです。

最近、新iPhoneの機能詳細のニュースが出てきていますし、Appleユーザーであれば新iPhoneがいつ発売されるのかは気になると思います。

現在、iPhoneは平均周期の60%を経過しています。平均周期から考えると、5~6か月後に新iPhoneが発売される計算ですね。

サイトには、『この周期は完全な目安であり、確実に新製品が出る、出ないと言うわけではありませんのでご注意ください。』 とありますので、参考程度で見てみるのもアリだと思います。

 

ドットインストール

ドットインストールは、初心者向けのプログラミング学習サービスです。
昨年11月末にオープン以来、3万5,000もの会員が登録しているので、既にご存じという方も多いと思います。FacebookとTwitterのアカウントでログインすることができます。

プログラミングについての知識を3分程度のビデオで学んでいく形式で、プログラミングの全体像を学ぶことができます。

ビデオであれば自然に頭に入ってくると思うので、私もプログラミングをちょっと勉強しようかなと考えています。

 

ShareWis(シェアウィズ)

ShareWisは、動画や4択問題などを中心とし、英語や会計、プログラミングなどを学びたい社会人向けのソーシャル学習サービスです。

学習を始めても得た知識の価値が見えないために継続できない、という人向けに、知識と知識の関係をマップ上につながりとして表示し、確認できるようになっていて、学びたいけど時間がない、続かない社会人に向けた仕組みとなっています。
知識という目に見えないものを可視化させることで、モチベーションを維持しながら学習することができますね。

今年中に、スマートフォンやタブレット端末向けアプリの提供も検討しているようです。

最近、「ソーシャル教育」や「知識共有」といったカテゴリーは続々と新たなサービスが生まれ、ホットな市場になりつつありますね。今後、これらのカテゴリーサービスをキュレーションした記事も書きたいと思います。

 

ちょっとブレイクタイムということでこちら
InustagramNekostagram

こちらは犬や猫の写真がInstagram風に並んでいるサイトです。
写真をツイートすることができ、見ていて癒されます。

犬好き猫好きには、たまらないサイトかもしれません。

 

BCCKS

BCCKS(ブックス)は、ウェブ上で電子書籍を作成できるサービスです。
2008年のサービス開始以来、2万8000冊以上の本がユーザーによって作成されていて、個人だけでなく法人による利用も広がっているようです。

こちらは、本のつくりかたビデオです。

また、BCCKSで作られた本は、一冊からオンデマンド印刷製本ができます。
紙本のサイズは文庫・新書・10インチ・A5変形が用意されています。

その他、BCCKSにある本はすべて、PC、iPhone、iPad、Androidで読むことができ、あなたがつくった本を売ることもできちゃいます!

本を読む・つくる・売るができるサービス、率直にすごいと思いました。

 

ついっぷるスポット

ついっぷるスポットは、今いる飲食店の場所などのスポット情報を記録・ツイートできるチェックインサービスです。

今年4月に、ついっぷるスポットを運営するNECビッグローブがぐるなびと連携したことで、20万店以上の飲食店のスポット情報が提供されました。店舗情報画面から「ぐるなび」クーポンを取得することもでき、6月以降はスポット一覧画面に「クーポン有」マークを表示する予定。これにより「現在地付近で、クーポンのあるお得なお店」を検索することが可能になるとのことです。

また、ユーザーによる新規スポットの登録や、実際に行ったスポットだけでなく、これから行きたいスポットを記録・ツイートし、友人と共有することも可能です。GPS機能を利用して、記録したスポットに近づいたことを通知するといったこともできます。

 

wellnote

wellnoteは、家族間でのコミュニケーションに特化したSNSであなたと家族が簡単な操作でコミュニケーションする場です。

現在、wellnoteでできることは3つ。
・写真のシェア
たとえば、産まれたばかりの子供のアップ写真を離れて暮らす両親にシェア。
同時にアルバムに保存されるので、写真データの面倒な整理の必要もありません。

・スマイルのシェア
元気なことをシンプルに1クリックで伝えることができます。もちろん、コメントを書いてメッセージを送ることもできます。家族が元気なのか確認でき、安心できますね。

・マガジンのシェア
150名を超す医療のプロ(小児科医、家庭医療医、管理栄養士など)も参加しており、生活習慣病やその予防法、流行りの病気を「健康レシピ」としてつぶやいている。 この健康レシピに流れている情報は家族との共有はもちろん、サイト上にクリップしたり、発信元である医療従事者のブックマークも可能。身近な近親者から情報をもらうことで、高齢者への情報伝達もスムーズになるという。

また、「日経ウーマンオンライン」「nikkeiBPnet」と連携していて、人気コラムや最新記事をピックアップ。家族でシェアして、“ファミリーマガジン”をつくることができます。

 

nomazon

nomazonは、Amazonのリストにはない本だけが集まったブックショップです。ZINE、自費出版、フリーペーパー、カタログ、スペシャル・エディション、ebookなど、幅広いジャンルからキュレーションされた本が掲載されています。

売れる売れないは別にして、純粋に個性がある「良い本」が世の中には多く眠っています。このような本を探す事も共有する事もなかなか難しいですよね。
Amazonにはない、本当に個性的な本がnomazonにはありました。たとえば、

ページを広げると47メートルある本

太陽系をあらわした本らしく、これを1600億倍すると実際の太陽系と同じ大きさになるそうです。

小学生が新聞記者の本

地元の仲町台を紹介するために、町の人へ本格的にインタビューなどをしているフリーペーパー。

書店での本との出会いを再現してくれる場所かもしれません。

この記事を書いた人

author by 安藤 将紀

安藤 将紀

セールスチーム所属。立命館大学映像学部でコンテンツマーケティングを学ぶ。 現在ソーシャルマーケティング特にO2Oに興味アリ。

投稿記事一覧