Appleファン・Facebookユーザー必見!iOS6のFacebook統合で可能になる6つのこと

Appleファン・Facebookユーザー必見!iOS6のFacebook統合で可能になる6つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米Appleの年次開発者会議「WWDC 2012」が6月11日(現地時間)に幕を開けました。
iOS 6 発表や新マップ、Siriのアップデート、電子チケットアプリ Passbook など200以上の新機能が発表されました。色々ご紹介したい新機能もありますが、そちらは他のニュースメディアにお任せして、このブログではAppleのクックCEOが「楽しみにしてほしい」と予告していた、新たなOSであるiOS6とFacebookの統合によって、可能になる6つのことをざっと並べていきたいと思います!

①iOSの設定で一度だけFacebookにログインすれば後の連携はすべて自動。

②SafariからのURL、iOSの写真、リンク、地図、ゲーム・センターのコンテンツを簡単に共有できる。

③Facebookで招待されたイベント、友だちの誕生日が自動的にカレンダーに同期される。

④電話番号がコンタクトリストに表示される。

⑤Siriに頼めば音声でFacebookに投稿できる。

⑥App StoreとiTunesにもFacebookが導入され、「いいね!」したアプリなどを共有できる。

 

TwitterはiOS 5での連携によってサインインが3倍に増加、iOS 5デバイスからのツイートは100億を超え、Twitterに投稿された写真の47%はiOS 5デバイスからだったようです。

今回のiOS6とFacebookの統合により、モバイルからの情報共有は一層進み、私たちの生活のオンライン・オフラインの境目はさらに曖昧になっていくと思われます。
正式版がリリースされる今秋からのFacebookユーザーの『シェア』によって、ニュースフィードにどのようなコンテンツが流れていくのか楽しみですね!

この記事を書いた人

author by 安藤 将紀

安藤 将紀

セールスチーム所属。立命館大学映像学部でコンテンツマーケティングを学ぶ。 現在ソーシャルマーケティング特にO2Oに興味アリ。

投稿記事一覧