【汗と涙の成長期全開日誌Vol.2】Rexリーダーズブログ、はじめました!(と、そのあらたな決意。)

【汗と涙の成長期全開日誌Vol.2】Rexリーダーズブログ、はじめました!(と、そのあらたな決意。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


みなさん、こんにちは。深谷です。
最近の悩みは成長痛の私たちFFソーシャルチームの、
新たな動きをこの場をお借りしてご報告させていただきます。

ソーシャルメディア関連ニュース&ノウハウを紹介するブログメディア『Rex(レッキス)』にて、リーダーズブログ「汗と涙のオウンドメディア、ソーシャル化への道!」を寄稿させていただくことになりました。ぱちぱち。

こちらでは、「オウンドメディアのソーシャル化」に特化した情報を発信していきます。
というのも、弊社フィードフォースが先日、既存の自社サイトのソーシャル化支援サービス「ソーシャルPLUS」をリリースしたことがきっかけにあります。

なぜ「既存サイトのソーシャル化」に着目したのか。
それは、ソーシャルネットワークの普及が進んだアメリカでは、
既存のWebサイトをソーシャルメディアと自然に連携させる流れが進んでいるという点に注目したためです。
ただ単に、なんとなく最先端のテクノロジーでソーシャル化を~、っていうような表面的なものではなく、
興味深い効果も見えてきているのです。

たとえばサイトを利用する段階のいちばん入口部分にある「ソーシャルログイン」という機能。
これを既存サイトの会員登録・ログイン部分に入れたことで、登録率が10~50%向上したり(*1)。
ソーシャルログインを実装してりるレディー・ガガのサイトでは、
実際に89%がソーシャルアカウントを使ってログインするほど(*2)。
アメリカでは、「サイトのソーシャル化」でサイトのパフォーマンス向上につながったり、
ユーザーにとって親しみがあり身近なものになりつつあるようです。

参照:
*1 Social Login: The Next Step in B2B Landing Page Optimization? | customer THINK
*2 【コラム】シリコンバレー101(356)ログインの手間を感じさせない「LadyGaga.com」のからくり|ネット|マイナビニュース

こんな背景のもと、その可能性を見て私たちが注力していきたいなあ、と思っている
オウンドメディアのソーシャル化」というテーマ。
それに当たり私の個人的な決意として、この全開ブログやRexのリーダーズブログで、大切にしたいことがあります。

私たちの関心とみなさんの関心、また世の中の重要な関心が重なるところを見つけて、
そこにあっつあつの熱意と情熱をもって打ち込むこと。

一方的に自分たちの言いたいことだけ言うんじゃあ、よくないな、と。


特に、私たちとみなさんとの間で一致する関心ごとに対して、
ちょっとした気づきやヒントを提供していけるように常に意識して、
積極的に情報を発信していけたらな、と思っています。
一方的に発して自己満足じゃなく、お互いによかったね、と言えるような
記事を書いていきたいのです。

「オウンドメディアのソーシャル化」についても、
自社サイト(オウンドメディア)、ソーシャルメディアやペイドメディアなど、
どれか一点だけに偏るのではなく、それぞれのよいところ・わるいところをきちんと理解して、
長く広い目線で、企業やブランドとお客さんとの関係づくりの部分を追究していきたいです。
そしてそれが読んでくれるみなさんにとって、
少しでも有意義なものになってくれたら、この上なく嬉しいです。

そのためには、まだまだ勉強不足。。
さらに成長痛ぎしぎし言わせながら、パワーアップしていかねばなりません!

みなさま、どうぞ引き続き「汗と涙のソーシャルコマース全開ブログ」、
そしてRexリーダーズブログの「汗と涙のオウンドメディア、ソーシャル化への道!」をよろしくお願いいたします。

P.S.
ちなみに「大切にしたいこと」の部分、
イームズのデザイン・ダイアグラム」にインスピレーション(?)受けています。
私が路頭に迷っていた時期に、「自分をいかして生きる」という本の中で紹介されていました。
ご参考までに。

この記事を書いた人

author by 深谷 直

深谷 直

自分が知りたいなーと思ったことを全力で記事にしています。はてブとSumallyが情報収集のお供です。よろしくお願いします。

投稿記事一覧