どんどん可能性が広がりそうな、スターバックスのモバイル戦略

どんどん可能性が広がりそうな、スターバックスのモバイル戦略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカのスターバックスでは、スターバックスカードもしくはスターバックスのモバイルアプリで商品の支払をするごとに1Starのポイントを貯めることができる「My Starbucks Rewards」というプログラムがあります。集めたポイントはスターバックス店舗で無料で飲み物や食べ物と引き換えることができ、ポイントが貯まるごとにステージが「Welcome」、「Green」、「Gold」とレベルアップしたり、受けられるサービス内容もステージごとに変わります。

チャネルとブランドを巻き込む、スターバックスのポイントプログラム

このMy Starbucks Rewardsプログラムで集めたStarはスターバックスの店舗以外にも、食料品店で売られているスターバックスのコーヒーパッケージの購入にも使うことができます。これは食料品店を含めたスターバックス製品の拡販を見込んだものとされています。

また、昨年の11月にスターバックスはお茶の専門店Teavanaを買収しました。(参考:スタバが500億円で買収した『ティーバナ (Teavana) 』ってどんな会社?
これによりTeavanaの300店舗でもスターバックスカードやモバイルアプリを使って商品を購入でき、同様にMy Starbucks Rewardsのポイントを獲得できるようになります。このようにスターバックスではTeavanaをはじめ、いくつかの新興ブランドを統合したMy Starbucks Rewardsプログラムの実現に向けて動いており、My Starbucks Rewardメンバーシップの拡大に向けて継続的に行っている取り組みのひとつとなっています。

年に一回のスターバックスの株主総会では、CEOであるHoward Schultz氏は、次のようなコメントを述べています。

強固な国際的ビジネスパートナーシップを活かし拡大していくことを始め、私たちの顧客に向けて、また私たちが関わる各市場やチャネルにイノベーションをもたらすこと、そしてデジタル上で顧客とのタッチポイントを広げ、私たちの倫理的な調達モデルを深めていくことまで、スターバックスは情熱と共に成長し続け、世界で最も適切で称賛され信頼されるブランドのひとつになっていきます。

Starbucks generates more than 3M mobile payment transactions per week

単に店舗でサービスを提供するだけに留まらず、店舗の他食料品店などのチャネル、さらに提携した他ブランドをも巻き込んで、モバイルを活用しながら新しいビジネスモデルを作っていこうとしています。

勢いを見せるスターバックスのモバイルコマース戦略

アメリカのスターバックスでは、1週間ごとに300万回以上のモバイル決済が行われていると言われています。これはアメリカのモバイル決済での総入札のうちの10%を占めるとされています。モバイルコマース分野においても、スターバックスは圧倒的な存在感を示していることがうかがえます。

また、スターバックスが実施しているモバイル広告キャンペーンでは店舗への誘導の他、新しいコーヒーメーカー「Verismo」の製品をモバイル経由での拡販へとつなげています。今後は、食料品店向けにも独自のモバイル戦略を展開していくことが見込まれているとのこと。
参考:Starbucks teases upcoming mobile strategy for grocery stores during Q1 call

app
via Mobile Applications | Starbucks Coffee Company

My Starbucks Rewardsのモバイルアプリは、なぜこれほどアメリカで拡大できたのか?シアトルのスターバックス広報担当Linda Mills氏は、「モバイル決済は消費者にとってわかりやすく手間を省くものだから」としています。
こうした使いやすさと同時に、モバイルアプリというインタラクティブな方法でポイントをコツコツ貯めることで、自分自身のスターバックスへのロイヤリティだとか、自分のスターバックスファン度みたいなものを可視化できることがひとつ要因としてあるのかなと思いました。

アプリを使ってポイントをためるというゲーム的な楽しみ方、ポイントがたまっていく嬉しさ、貯まれば貯まるほど自分が真のスターバックスファンになっていくような愛着心。そういう心理的な部分も相まって、My Starbucks Rewardsのモバイル戦略は大きく成長しているのかもしれません。日本のスターバックスでもTeavanaのお茶が飲めたり、モバイルアプリで決済して、貯めたポイントを使ってスーパーでスタバのコーヒーパッケージを買う、なんてことができる日が来るのでしょうか??

この記事を書いた人

author by 深谷 直

深谷 直

自分が知りたいなーと思ったことを全力で記事にしています。はてブとSumallyが情報収集のお供です。よろしくお願いします。

投稿記事一覧