SNSを利用した就活「ソー活」の現状

SNSを利用した就活「ソー活」の現状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はSNSを利用した就活の現状に着目してみました。
そもそもソー活とは何であるか、企業が採用にfacebookを使うわけ、実際どのように利用されているのか。また、ソーシャルリクルーティング関連の最新ツール・サービスの紹介など、最近の動向をお伝えしていきたいと思います!
ソー活の最新動向を知ることで、皆さんにも身近な就活、採用活動からソーシャルを様々な場面で活用するためのヒントをお届けできれば幸いです^^

 

2014年新卒の採用もほとんどの企業が終わりをむかえ、そろそろ2015年新卒の就活が始まりだす時期を迎えました。SNSが人々の生活に普及し、最近では就職活動でSNSを活用する人がかなり増えてきたと思います。
SNSを利用した就活は、学生と企業双方が、ソーシャルメディアに参加し、情報交換を図る新しいスタイルであり、企業からも就活生からも注目されています。ソーシャル・ネットワーキング・サービスを利用した就職活動、略して「ソー活」、「ソーシャルリクルーティング」とも呼ばれており、最近では、facebookを通じた「14年新卒内定者と15年卒就活生相談会」や「広告業界内定者飲み会」など様々なイベントもあったりします。

 

そもそも、ソー活とは?

ソーシャル・ネットワーキング・サービスを利用した就職活動、略して「ソー活」、「ソーシャルリクルーティング」。学生と企業双方が、ソーシャルメディアに参加し、情報交換を図る新しいスタイルであり、2011年は「ソー活元年」と言われています。
Facebookを通じたweb説明会、履歴書の送付・様々なソーシャルメディアを活用して現場で働く社員や人事と直接コミュニケーションが図ることができるなどなど……企業からも就活生からも注目されています。

ソー活.comによると、facebookページ上で採用ページを開設した企業は1500社をこえており、学生のfacebook登録者数も30万人におよぶそうです。ちなみに毎年、リクナビでは約10500社、マイナビでは約9900社の求人掲載があります。

ここで、採用ページの「いいね」数ランキングをみていきます。

新卒採用いいね数ランキング

―――――――――――――
1位 softbankグループ       1.4万人
2位 株式会社電通         1.3万人
3位 明治安田生命相互保険会社    1.2万人
4位 P&Gジャパン株式会社      1万人
5位 株式会社オロ          9800人
―――――――――――――
出典:ソー活.com2014

5位に中堅ベンチャーのオロさんが入るなど、大企業だけでなく、ベンチャー企業のランクインも目立ちます。

 

企業が採用にfacebookを使うわけ

では、企業が採用にfacebookを使うメリットとは何なのでしょうか?

ソー活.comによると、
――――――――――――――――――――――
1、ユーザーに優秀層が多い
2、採用コストダウンが可能(ページ開設料は無料)
3、革命的評価ツールである
4、説明会告知と予告ができる
――――――――――――――――――――――
この4点があげられています。
出典:ソー活.com2014

facebookでは、ユーザにリアルタイムで確実に読まれるメッセージを配信できるウォールを最大限活用することで、大手求人メディアDMやウェブサイトでの告知よりはるかにコストパフォーマンスのよい情報発信が可能です。また、web説明会参加の条件として、facebookページの「いいね」を押すことを必須としている企業もあり、説明会後も繋がりを続ける工夫もされています。

それ以外にも、企業の採用担当者はどのようにfacebookを活用しているのでしょうか?

企業の人事担当者は就活生の個人アカウントで、面接や履歴書だけでは見えない人柄をみている

最初に見るのは『友達』の数。ある女のコの場合、面接で物静かだったのに、Facebook上で300人近くの『友達』がいて、書き込みごとに数十件ものコメントがつき、ページ全体が活性化していたと。ここに着目した採用担当者は『これは人望がないとできない』と評価を逆転させました。面接じゃわからない素の様子を知るツールとして企業はFacebookを見ています

当社では、社内ベンチャーや新事業立ち上げに積極的に関わってほしい『イノベーター枠』の人材に限っては主にFacebookで採る方針です。すでにインターンシップの面接で絞り込んだ採用候補の数名とFacebook上でつながっていますが、私は友達の数よりも質を見ますね。他大学や社会人に『友達』がいるか。あるいは、もし外国人の友達がいて、大勢の外国人の中で本人が笑って写っている写真なんかがアップされていたら評価は上がります

出典:週プレNEWS

SNSでの活動履歴は、その人の過去の行いやその人の人間関係の一部を見ることができ、企業側はいかに情報感度が高く、SNSで積極的に自分の意見を発言できる優秀な学生を求めているようです。

 

最近の便利就活ツール、5選

1、茶人会訪問

bg_about
via 茶人会訪問

就職活動の一環として同じ大学出身の先輩を通じて、入社を希望する会社の情報や意見がもらえるのがOB・OG訪問です。現場で働く先輩から直接話を聞くことができるOG・OB訪問は、学生にとって、最も参考になる情報源です。しかし最近では、大学側での個人情報の扱いが厳しくなった影響でOG・OB訪問を依頼しても、情報がなかったり、直接の知り合いでなければ断られるケースもあるようです。

そこで、こうした就職活動のジレンマを解消し、学生と社会人のOG・OB訪問をマッチングするサービスを提供しているのが茶人会訪問
登録している社会人は、すべてボランティアで、大企業からベンチャー企業までさまざまな業種や企業の社会人や中には採用担当者も参加しているようです。

2、「TOP CAREER Online合説」

無題
24時間いつでも、どこからでも企業の説明会に参加できるオンライン合同企業説明会、「TOP CAREER Online合説」
最近では就活開始時期を遅らせるなど、学業の妨げにならないような就職活動が推奨されているため、 自宅や大学のパソコンから自分のスケジュールにあわせいつでも参加できる就活生に優しいサービスです。地方や海外で暮らす就活生の大きな負担となっている交通費や宿泊費の軽減にもつながります。

3、Social Job Posting、「タレントプール」

タレントプール
Social Job Postingでは、アプリをfacebookにインストールするだけで、簡単にFacebook内で求人応募を受け付けることができるサービスを展開しています。
その中でも、「タレントプール」というサービスでは、優秀だけれど新卒採用においては、不採用となった学生に対して、タレントプールに登録するようフォローしておくことで、求人が必要になった時に、再度声がけをすることが出来ます。企業側にとっては、採用を希望するタイミングに優秀な人材との繋がりを維持することができ、 また、求職者側にとっては再チャレンジの機会と自分が入社希望するタイミングに採用募集を探すことができます。

4、「ソーシャルランチ」

ソーシャルランチ
カジュアルにOB・OG訪問ができるサービスです。 志望する業界や気になる企業の社会人と、他のどんなサービスよりも簡単なやり方でランチをすることができます。

5、SNS「Intely」での採用byサイバーエージェント

intely
SNS「Intely」とは広告・IT・プレゼンテーションなどの領域に特化したSNSで、専門性の高いビジネスの話題や議論が交わされています。

サイバーエージェントでは、2014年度新卒採用においてintelyを使った採用を実施しています。その採用ステップとしては、まず学生はIntely内に設置されているサイバーエージェントのグループに参加し、コメントを発信したり、他の利用者と交流を行いながらフォロワーを増やします。最終的に、参加者の中からフォロワー数の多い上位100名の応募学生に対して、「通常より面接の回数を減らす」」等の特典が与えられます。

就職活動にSNSを利用する学生でも、積極的に自分の意見を発言する学生は一握りの学生です。 単なる人気投票ではなく、Intely を活用することで専門的な知識を掘り下げる力や、自分の意見を他人に伝えるという人間的な能力を見極めているようです。

 

さてさて、今回はソーシャルリクルーティングについて振り返りつつ、新サービスを中心に業界でどんな流れがあるのか書いてきました。今後就活でソーシャルを利用する企業がどんどん増え、より効率的でマッチング度の高い採用が実現していくことを期待します。

 

\ここでお知らせ!/
全力チームではツイッター、facebookでも情報発信を行っています!
twitterアカウント:

ぜひフォローと「いいね!」をよろしくお願い致します^^

また、8月20日(火)には、
『成功事例に学ぶ!「オウンドメディアのソーシャル化」実践セミナー』を開催します。
サイトのCV率アップから、ソーシャルキャンペーン成功のポイントまで徹底解説!詳しくは以下をご覧ください。
http://www.feedforce.jp/seminar/1942/

また、次回も是非読んでみてください♪

この記事を書いた人

author by 宮崎 優

宮崎 優

業界の知識を広げるために日々勉強中! 最新の情報をお届けしていけるようがんばります。よろしくお願い致します。

投稿記事一覧