海外とは違う?国内事例に学ぶ、CV率1.5倍を実現した「オウンドメディアのソーシャル化」成功の秘訣とは:セミナーレポート

海外とは違う?国内事例に学ぶ、CV率1.5倍を実現した「オウンドメディアのソーシャル化」成功の秘訣とは:セミナーレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「企業のソーシャルメディア活用」に関して、海外の最先端事例や動向データについては、これまで全力ブログでもいろいろとご紹介をしてきました。しかし、国内企業のWebご担当者にとって気になるのは、「海外はそうかもしれないけど、じゃあ日本では実際どうなの?」というところかと思います。

そこでフィードフォースでは10月29日(火)、国内最大級のヘアサロン検索サイト「美美美コム」のWeb担当者様をお迎えし、CV率1.5倍を実現した「オウンドメディアのソーシャル化成功の秘訣」をテーマにセミナーを開催することにいたしました。今まであまり目にすることがなかった、国内での活用動向や実際の事例など独自情報を、Webご担当者自らご紹介いただく予定です。

本日のブログでは、今回開催するセミナーの要点や注目情報をまとめてみましたので、ぜひご参考ください!

ソーシャルログインはどのアカウントを使う?

Janrain-Social-Login-Preferences-Q3-2013
Social Login Trends Across the Web for Q3 2013 | Janrain
Janrainのデータを見てみると、海外でソーシャルログインに利用されるソーシャルアカウントの割合は、Facebookが多くを占め、次いでGoogleアカウントとなっています。

日本でも、Facebookがいちばん使われるのかな?と思いきや、実は意外とそうでもなかったり。
その国や業種によって、ユーザー層が異なることはもちろん、サイトを使う目的も変わってくるので、どんなアカウントが適しているのかは、海外のデータだけで見積もりにくいところがあります。

「実際の日本のWebサイトでは、どのアカウントがいちばん使われているのか?」といった動向をチェックしておくことは、今後ソーシャルログイン実装を検討する上でも参考になるかと思います。今回美美美コムさんにお話しいただく、「海外とは違う!ソーシャルログインにおける各SNSのシェア」には要注目です。

「キャンペーンの成功」って何で見る?

Web上で実施される、ソーシャルメディアと連動したキャンペーン。最近では企業にとっても応募者となる生活者にとっても、どんどん身近なものになってきたのではないかと思います。

アメリカの参考数値となりますが、B2B・B2Cそれぞれにおけるソーシャルメディア活用の予算として、最新のeMarketerのデータからは下記のような結果が。
socialmedia-budget2013
B2Cs, B2Bs See Digital, Social Ad Spend Rising, as Traditional Stalls – eMarketer
宣伝・プロモーション目的でソーシャルメディアに予算をあてる割合は今年に入るまでに徐々に上がっています。ただ、2013年8月には数値としては多少下がっている傾向があり、マーケティング担当者自身もソーシャルメディア活用については大きな期待を寄せつつも、はっきりとした正解が出せていない、といった探り探りの状況も同時にうかがえます。

そこで今回美美美コムさんにお話しいただくのは、ソーシャルメディアを活用したキャンペーンの実際の「効果」の部分と、マーケティングという枠で見た時に、キャンペーンは自社のビジネスにどのように貢献するのか?というところ。
「実践的な小技」はもちろん、「マーケティングに貢献するキャンペーン活用術」は、今後どういった視点でソーシャルメディアやキャンペーンを活用していくか考える時に、参考となる部分も多いかと思います。

10/29(火)セミナーのお知らせ

以上、簡単ではございますが今回開催するセミナーの要注目ポイントをご紹介いたしました。
ソーシャルログインにおける各SNSのシェア動向や、具体的にキャンペーンをどう自社のマーケティングに活かしたのか、といった「現場のWeb担当者」という立場ならではの独自の情報もご紹介いただきます。ご興味いただけましたらこの機会にぜひご参加くださいませ!

開催概要

日時 :2013年10月29日(火) 10:00~12:00 (9:45 受付開始)
会場 :山王健保会館2階 東京都港区赤坂2-5 
最寄駅:溜池山王 10番出口より徒歩3分 赤坂駅 2番出口より徒歩5分 赤坂見附 10番出口より徒歩7分
参加費:無料
対象 :Webご担当者様、マーケティングご担当者様、広告代理店様、制作会社様

●セミナーの詳細・お申込みはこちら
http://www.feedforce.jp/seminar/2117/

この記事を書いた人

author by 深谷 直

深谷 直

自分が知りたいなーと思ったことを全力で記事にしています。はてブとSumallyが情報収集のお供です。よろしくお願いします。

投稿記事一覧