web担当者なら絶対にチェックしておきたい!今注目を集める「ソーシャルログイン」とは?(2/2)

web担当者なら絶対にチェックしておきたい!今注目を集める「ソーシャルログイン」とは?(2/2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事に引き続き、今回も今注目をあつめる「ソーシャルログイン」を10月10日に弊社が開催した「Webサイトの成果を高めるソーシャルログイン活用」のスライドと共に解説していきたいと思います!
さてさて、今回は後編ということで、海外・国内の成功事例からソーシャルログインの活用法を見ていきたいと思います。
前編はこちらになります→web担当者なら絶対にチェックしておきたい!今注目を集める「ソーシャルログイン」とは?(1/2)

海外事例~「SAMSUNG」「L’OCCITANE」~

海外ソーシャルログイン利用状況

海外事例を見ていく前に、最新のソーシャルログイン利用状況をみていきます。
海外でソーシャルログインに利用されるソーシャルアカウントの割合は、Facebookが多くを占め、次いでGoogleアカウントとなっています。
海外では日本よりもソーシャルメディアが普及しており、数値が向上した事例が数多くあります。
今回はそのなかで「SAMSUNG」と「L’OCCITANE」の2つの事例をとりあげていきます。
25

参考:ソーシャル・ログイン市場は依然Facebookが46%を占めてトップ―Googleも2四半期連続で差を詰める

SAMSUNGの事例

普段、商品を購入する際、皆様もレビューを参考にして製品を選ばれると思いますが、
SAMSUNGでも、サイトの会員をあつめ、購入者からの信頼性のあるレビューを得ることが課題となっていました。
そこで同社は面倒な会員登録のハードルを下げ、簡単に会員登録ができるよう、製品サイトにソーシャルログインを導入しました。

ソーシャルログインを導入した結果…

SAMSUNGではソーシャルログインを導入することにより、以下のような数字の向上がみられました。
商品レビューは通常のログインユーザーよりも5倍投稿され、レビュー数が増加しました。
また、ソーシャルログインによって取得したソーシャルデータをもとに、配信するメールをパーソナライズした結果、34%がメールを開封し、63%がメール内リンクをクリックするようになったそうです。
samsung

参考:Samsung Taps Into A High Value Customer to Improve Email Marketability | Janrain

L’OCCITANEの事例

L’OCCITANEではPV数、コンバージョン率、注文客単価向上のためにソーシャルログインを導入しました。
ソーシャルログインを導入したことで、ソーシャルデータとサイト内行動を取得し、一人ひとりの顧客属性に合わせて表示させるコンテンツを変更しました。
リピーターにはトップページで表示する商品はこれまで買ったことがないものにしたり、新規ユーザーには、サイトのトップでソーシャルログイン対応のキャンペーン応募を促しました。

ソーシャルログインを導入した結果…

結果、平均PV数が33.32%向上するなど、以下のような結果が得られました。
34

参考:L’Occitane exec: Social sign-in triggers 10pc lift in average order value

国内事例~パソナ~

海外ではソーシャルログインでの成功事例が多くありますが、国内ではまだ事例がありません。
現在、弊社ではパソナ様と共に国内でも同様の効果を出そうと、新たな試みに取り組んでいます。

サイト内のレコメンドにfacebook上のソーシャルデータを活かして、サイト内のレコメンドの最適化を図ったところ、求人案件のクリック率が約1.7倍向上することが実証されています。
先日の日経マーケティングでこの事例が紹介されていますので、是非こちらもご覧ください。
「パソナが派遣検索サイトをFacebook連携、レコメンドした求人情報のクリック率が69%向上」
36

ここまでみてきたような国内外の事例が示すように、今後のマーケティング精度を高めていくには、ソーシャルデータの蓄積・把握・活用が重要となります。
ソーシャルログインを実装することにより、これまで連携していなかった自社CRMとソーシャルデータを紐付けることで、より顧客のライフスタイルに合った、求められている情報を届けることが可能となります。
47

前編・後編のまとめ

---
・ユーザーにとっては会員登録・ログインが便利になる
・ユーザーの利便性が高まれば、会員登録率がアップし、ログイン頻度も高まるので企業側にとってもメリットがある
・ソーシャルデータの取得により、新たなマーケティング活用の可能性が
・オウンドメディアとソーシャルメディアをつなげ、ユーザーのことをより詳しく知り、その関係性を育てる
・ソーシャルデータを活用することで、そのユーザーが求めているであろう情報を最適な形で提供する

---
フィードフォースでは、ソーシャルログインを簡単に実装できるASPサービス「ソーシャルPLUS」を提供中!開発・運用コストが大幅に削減できます!
スマートフォンなど多様化するデバイスに対応しており、頻繁な仕様変更へも対応しております。

●詳細・お問い合わせはこちら

11月開催セミナーのお知らせ

11月14日(木)マーケティング効果を高める、プライベートDMP運用とソーシャルデータ活用の可能性

フィードフォースとブレインパッドの連携により実現した取り組みとして、日経デジタルマーケティング11月号記事『パソナが派遣検索サイトをFacebook連携、レコメンドした求人情報のクリック率が69%向上』にも取り上げられた事例もご紹介します!
詳細・お申込はこちら

11月22日(金)商品データの有効活用方法教えます!売上&集客アップ施策セミナー

2013年の年末商戦に向けて押さえておきたい、注目のGoogle新サービス「商品リスト広告」、「動的リマーケティング広告」の最新動向や、アフィリエイト集客事例、CVR・リピート率向上を実現するためのちょっとした工夫について徹底解説します!
詳細・お申込はこちら

この記事を書いた人

author by 宮崎 優

宮崎 優

業界の知識を広げるために日々勉強中! 最新の情報をお届けしていけるようがんばります。よろしくお願い致します。

投稿記事一覧