【虹色の社会貢献キャンペーン】Twitterカードの使い方【応用編】

【虹色の社会貢献キャンペーン】Twitterカードの使い方【応用編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは 最近、フィードフォースの筋トレ部に入部しました。 今日の全力ブログは健康第一でお送りしたいと思います!

今日の目次

  • Lead generation card!
  • 同性愛者への偏見をなくそう!
  • まとめ

Lead generation card!

以前、Twitterカードについての記事を書かせていただきました。 実はTwitterのパートナー企業限定で提供されていた、特殊なTwitterカードがあります。 それがLead generation cardです! 今日はそのLead generation card をご紹介したいと思います。

Lead generation card とは?

Lead generation cardはワンクリックでユーザーの登録メールアドレスを取得できるTwitterカードです。 これを利用する事で、ユーザーをTwitterのタイムラインから遷移する事なく、キャンペーンに参加させたり、メールを送り始める事が可能になります。 自社システムとその場で連携する事も可能なので、様々な応用が可能です。 Lead generation cardの登録は通常通り、こちらからTwitterのプロモとしてお申し込みください!

同性愛者への偏見をなくそう!事例紹介!

BgwOPmWCAAAZIBr
さて、そうは言ってもこのLead generation card、具体的な話がないとわかりにくいかと思います。 少し前に、Paddy PowerというブックメーカーがイタリアでLead generation cardを利用したおもしろいCSR(社会貢献活動)キャンペーンを行っていました。 イタリアではサッカー選手をはじめとしたスポーツ選手の同性愛者に対する偏見が社会問題になっています。 Paddy PowerがTwitterカードを利用して、同性愛者に対する偏見を無くそうというCSRキャンペーンを行っていたのでご紹介いたします。

キャンペーンの仕組み

Lead generation cardを利用すると以下のようなツイートをする事ができるようになります。 図1 キャンペーンタイトルと、横長(600px以上で4:1)の画像、キャンペーン参加のボタンが表示されています。 よく見ていただくと、下の方に僕のtwitterアカウント名とメールアドレスが伏字の状態で表示されているのがわかるかと思います。 「Allacciali ora !」と書かれたボタンを押すと、この情報がキャンペーンサイトに送られます。 この情報をもとにキャンペーン参加登録が行われ、参加者には虹色の靴紐がプレゼントされます。 キャンペーンに賛同する方はこの靴紐を写真にとって #allacciamoli をつけてツイートしてくださいというものでした。 果たして、キャンペーンは成功したのでしょうか?

キャンペーンの結果

以下がキャンペーン後にtwitterに投稿された写真の一例です! 図1 実際にこのキャンペーンでは、100名以上のプロ選手と著名人が靴ひもをつけたそうです。 一般の希望者からも1000セット以上がリクエストされ、#allacciamoliと@PaddyPowerItalyへの@ツイートが10,000件以上もあったそうです。 素晴らしいキャンペーン内容とLead generation cardの特徴をうまく組み合わせた結果、これだけの効果を実現できたのだと思います。

まとめ

Lead generationカードを使うと、簡単にキャンペーン登録ができる。

今回ご紹介したPaddyPowerのキャンペーンでは、住所が必要だったため、別途住所を確認する必要がありました。 それでも、応募フォームのURLをツイートするよりも参加のハードルが低いのはおわかりだと思います。 もし、メールアドレスのみ分かれば良いという時には本当にワンクリックで全部終わってしまいます。 ユーザーのキャンペーン登録の敷居を下げることは参加者数を増やすためにも重要なファクターです。

SNSでのキャンペーンはシェアによる拡散が重要

PaddyPowerのキャンペーンではキャンペーンに参加した後にその事をツイートするように促されていました。 その結果、その写真を見たユーザーがさらにキャンペーンに参加する、というような好循環を生み出していました。 シェアに関する話はこれまでも全力ブログで取り上げられていますので、ぜひ参考にしてみてください。   さて、今回ご紹介したLead generationカード、いかがでしたでしょうか? 日本ではまだまだ知名度の低いキャンペーン手法ですが、爆発すれば効果は大きいはずです! ぜひ、検討してみてください!

この記事を書いた人

author by 橋爪 知博

橋爪 知博

サウジアラビア生まれのシステムデザイン・マネジメント学修士。
趣味はプロジェクションマッピング。
目指せソーセージパン男子!

投稿記事一覧