『フィードフォース ふしぎ発見!』  写真が語るフィードフォースの歴史。やっぱり会社は生きている。

『フィードフォース ふしぎ発見!』  写真が語るフィードフォースの歴史。やっぱり会社は生きている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

次の時代の「情報に、新しい架け橋を。」
株式会社フィードフォースがお送りします。

みなさん、こんばんは!
今日も始まりました!『フィードフォース ふしぎ発見!
どうも、‘ミス〇リーハンター’の中澤有剛です。

今回の舞台は「希少な写真に満ち溢れたフィードフォース社内共有フォルダ」。
固有の生態を持った写真たちが住むそのフォルダはまさに、フォルダ界のガラパゴス諸島。

しかし、一度足を踏み入れるとそこにはすばらしい世界が広がっていました!!
今では決して見ることのできない世界がそこにはまだ残っていました。

ということで、題しまして!
『社内共有フォルダからの贈り物。写真が語る、フィードフォースの歴史。』をお送りします。

※フィードフォースと関わり始めて間もない内定者が、独自の目線でフィードフォースを語る記事です。写真を見て、思ったことを淡々と書いています。面白くないかもしれません。笑 ただ、客観的にフィードフォースを見れている僕の目線なので、就活中の学生の皆さんには必見の記事かもしれません。


歴史の詰まった社内共有フォルダ

ある日の仕事終わりにピョン吉こと吉岡(同期のミス〇リーハンター)と一緒に見ていたんです。
そしたらもう、そこには歴史がパンッッパン!に詰まっていて、もはや溢れかえって、助けを呼んでいました。僕が開放してあげよう。笑

会社は生き物。フィードフォースも生きている。フィードフォース君も生きているんだ。なんて素晴らしいんだ。

そんなことを感じた社内共有フォルダ歴史探訪の中で、ミステ〇リーハンター中澤が特に素晴らしい!と感じた写真の数々をご紹介していきます。
さぁ、私中澤と「フィードフォース歴史の旅」に出かけましょう。ナイフとランプをかばんに詰め込んでください。行きますよ!


2012年集合写真と2014年集合写真 から見える歴史

モザ有り
★2012年 BBQの集合写真
R0013813
★2014年 納会の集合写真

増えた人数

23人から37人へ(2012年6月時点から2014年6月時点:内定者・契約社員含む)
2014年の写真、もう奥はピントが合っていません。笑
来年は新卒を10名(総合職5名、エンジニア5名)採用予定なので、ここからグングンですね!

【ハンター報】椅子が足りないという問題が社内で発生。近々、移転?!

増えたピースサインの数

8ピースから28ピースになりました!!(指を2本立てている人はピースとしてカウント。笑)
会社の雰囲気もより「ピース:平和」になってきた証拠なのか。
納会だからピースが多いのか。笑

【ハンター報】塚田さん(社長)によると会社の雰囲気は昔に比べるとかなり良くなっているそうです。社内BGMを「90’sのR&B」にしたのが結構良かったとか。

増したフレッシュ感

新卒社員が増え、平均年齢がグッと下がっています。
なんだか、これからやってやるぞ!っていう感じがしますよね!

【ハンター報】若い僕は、諸先輩方の人間力の高さにいつも驚きます。フィードフォースには「やる気が人一倍あるのに、落ち着いている人」が多い。大人として素敵な人が多い、と僕は感じます。

社員間で肩を組んだり、前で寝そべる人が現れた

信頼関係が向上していっている証拠。

【ハンター報】前で寝そべっている井上さんはフィードフォースの盛り上げ隊長ですが、仕事中の真剣な顔は少し怖い。笑

オフィスが増床したときの写真 から見える歴史

R0013585

R0013589

R0013597

R0013601

2014年6月にオフィスが9階にもできて(主にMTGスペース)、そのお披露目パーティーの写真。

すごく嬉しそう

会社が大きくなっていくのを感じられるのもベンチャー企業の醍醐味。諸先輩方の頑張りで増床を迎えられたわけなんですが、会社が大きくなっていくって、ものすごく嬉しいことなんですね!みなさんの笑顔を見たら分かります。

【ハンター報】僕も会社を大きくしていく経験をしたい!と、モチベーションがあがった。

終わりに

CIMG0374
2012年「入社式」の一幕
_DSC0152
2012年「夏の恒例BBQ」の一幕
R0011097
2012年「子供会社見学会」の一幕
R0013052
2012年「忘年会」の一幕 手を挙げる男たち
R0013104
2013年「プチ納会」の一幕
R0012310
2013年「納会」の一幕
R0012760
2013年「夏の恒例BBQ」の一幕
R0013177
2014年「バレンタイン企画」の一幕 浮き足立つ男たち
DSC_0403
2014年「ホワイトデー企画」の一幕 浮き足立った男たちからのお返し
R0013367のコピー
2014年「入社式」の一幕
R0013736
2014年「納会」の一幕 内定者がビンゴ一等賞を取ってしまうというフィードフォース始まって以来の大事件。笑

今回はここまで!!!!笑
放出しすぎた。フィードフォースがここまで放出するのは初めてです。でも、出すって大切ですから、出しました。笑



やはり会社は生きていますね。
フィードフォースもどんどん変わっています。

僕はこのフィードフォース歴史探訪で、
「小さい会社はどんどん変わる。自分もその一員になるのであり、37人のうちの1人になる。だから少なからず影響力があり、良い方向に変えていくのは自分次第。」と強く感じました。
内定者の僕は、モチベーションがあがりました。これからやってやろう!と。最高の時期にJOIN!!できたなぁ!と。

オススメです!共有フォルダに各社内イベントの写真を残すことは!笑
僕も会社を自分で経営していく立場になったら、思い出を大切に共有フォルダに入れよう!と思いました!
新たに入ってくるメンバーの為に!

学生の皆様、転職を考えている皆様、入社するなら今かもしれません!笑
僕の意見なんで気にしないでください。と言いますが、
新卒・中途・長期インターンの募集をしているので、良かったら見てみてください。
Wantedly-フィードフォース

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございます。
今後、社内での様子も積極的に記事にして発信していきたいと思っております。そんなときがあればまたお願いします。

それではまた!!

この記事を書いた人

author by フィードフォース全力チーム

フィードフォース全力チーム

株式会社フィードフォースの社員たちがそれぞれの専門分野、関心(時には趣味)をもとにネットマーケティングに役立つ情報を発信・共有します。 個性豊かな社員ライターたち一同、独自の知見と感性を活かし、あっつあつの情熱をもって運営中。ぜひお気軽にコメントくださいませ!

投稿記事一覧