POLYGLOTSで全く新しい英語学習を

POLYGLOTSで全く新しい英語学習を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

POLYGLOTS
チョムリアプ・スオ!!

moji_01

カンボジアに行って2日でお腹を壊してしまい、今もお腹が緩いぴょんきちです。
15日に無事に帰国しました。
カンボジアでは、クメール語が公用語ですが、観光大国ということもあり、観光客を相手に商売をする人は大抵英語を話すことができます。
僕も基本的に英語で過ごしていました。
それを知っていたので、渡航する前にある英語を学べるアプリを使っていたのですが、非常にそれが良かったので紹介します。

情報収集をしながら英語を学ぶ

僕が使っていたのは、POLYGLOTSという英語のニュースを読むことができるアプリです。
英語って普段生活しているだけだとほとんど触れることはないんです。
せっかく勉強して一時は身についても、少し英語から離れるだけですーぐ忘れちゃうんですよね。
これを利用すれば、スキマ時間に英語を読む事ができます。
加えて、海外の最新情報を学べるということも素敵です。
この業界では、動きが非常に早いので、海外で話題の事柄をいち早く知りたいんです。
しかし、そういう英語のニュース記事って難しい単語が多かったり、意味がよくわからなかったりしませんか?

POLYGLOTSはこういった悩みを解決してくれます。いやはや素敵。

POLYGLOTSの特徴

  • ワンタップ辞書機能

もし、英語のニュースを読んでてわからない単語が出てきたらどうしましょう。
辞書をひくとか、誰かに聞くとか、もしかして読むのをやめちゃうかもしれません。
そして意味を調べて、続きを読もうとするとき、どこまで読んだかとかわからなくなってしまうことがあります。
調べる一手間って結構面倒くさいんですよね。
しかし!POLYGLOTSなら、わからない単語をタップするだけでその単語の意味が調べられるのでそんな手間もないですし、スムーズに英語を読み進めることができるのはいいですね。

  • 豊富なニュースカテゴリ

僕は主にマーケティングのニュースを読んでいましたが、他にもトラベル、グルメ、動物、写真などなど、様々な海外ニュースが読めるようになっています。
これからもどんどんとカテゴリが増えていってくれるといいですね。

  • リーディングペースメーカー機能

記事を一定のペースで自動スクロールしてくれる機能です。
早さは自分で決めることができるので、各々にあったスピードで読むことができます。
もちろん、この機能を使用せずに手動でスクロールすることもできますよ。
この機能は、ネイティブのように、そのままの語順で理解するために必要な英語脳を鍛えるためにあるそうです。ふむ。

  • 単語学習機能

英語のニュースを読むだけではなく、ニュースを読んでいる時に調べた英単語や、あらかじめ用意されているTOEIC対策の単語リストを、フラッシュカードやスペル入力テストなど、様々な方法を通じて反復学習ができます。

  • 学習ログ記録機能

英語のニュースを読んで単語を学んでおしまい!
かとおもいきや、ニュースを読んだ量や時間、スピードなどが自動で記録されています。
自分がどのくらい読んだかとか、今までよりも早く読めたとか、成長を実感することができるのでモチベーションも維持することができます。

実際につかってみた

IMG_3409

起動しました。画像がおしゃれ。
とりあえず使ってみたいという人は、「まず使ってみる」ボタンを押しましょう。
サインインを選択すれば、通常のサインインの他にFacebookログインを利用してサインインすることもできますよ。
次は読みたいニュースのカテゴリを選択します。
なおカテゴリは、いつでも設定で変更することができます。
カテゴリを選択し終えると、英語力診断が始まります。こういうところはPOLYGLOTSらしい。

英語診断

英語力診断を終えると、現在のポリグロッツレベルが5段階で表示されます。
英語のニュースを読むことで、自身の英語力があがります。それを可視化した感じですね。

そしてホーム画面に。

IMG_3415

ここから英語上達の道がスタートするわけです。
リーディングを押すと英語のニュースを読むことができます。

IMG_3416

記事一覧画面では、読了予想時間や難易度などが表示されています。

記事画面はこんな感じ。

IMG_3417

ペースメーカー機能は前述のとおり、自分でスピードを決定できます。

IMG_3418

僕のお気に入りであるワンタップ辞書機能はこんな感じです。

ワンタップ辞書

固有名詞の場合はちゃんと「固有名詞」と書いてあります。こういうのは地味ですが、素敵だと思います。

読み終えた

1記事読み終えると、リーディングにかかった時間などが出てきます。
WPMという見慣れない単位ですが、Words per Minuteの略です。
意味は見たまんまですが、「1分あたり読むことのできる単語量」を表します。
参考にですが、WPMLevelの段階別評価を置いておきます。

170-199 Very slow 非常に遅い
200-229 Slow 遅い
230-249 Average 平均
250-299 Above average 平均以上
300-349 Medium fast やや早い
350-449 Fast 早い

読み終えた感想も4段階でフィードバックできます。
こんな面白い記事があったよーとか、SNSにシェアすることもできます。

このアプリ3日坊主で終わらないゾ!

いかがでしたでしょうか。
英語の勉強ってなかなか続けることが難しいものが多い中で、スキマ時間を利用した情報収集を通して英語まで勉強できてしまうというPOLYGLOTS。
意欲はあるものの、学習に時間が避けていないという人たちのキラーコンテンツになりそうな予感がしますよ!!

僕が来年から深く関わっていくIT業界は非常に動きが早く、動向を追うのが大変です。
大抵最先端は海外ですので、情報ソースが英語になることが多いです。

海外の情報を英語を勉強しながら知ることができるなんて業界人にとっては非常に貴重なツールになるのではないでしょうか。
とはいえ、単純に英語力を鍛えたいというのであれば、もっと他に適したアプリ、サービスがありそうです。
海外の最新情報を手に入れるためと割りきって使うほうが良いかなという気もします。
ワンタップ辞書は間違いなく便利なので一度使ってみてはいかがでしょうか。

POLYGLOTS

この記事を書いた人

author by フィードフォース全力チーム

フィードフォース全力チーム

株式会社フィードフォースの社員たちがそれぞれの専門分野、関心(時には趣味)をもとにネットマーケティングに役立つ情報を発信・共有します。 個性豊かな社員ライターたち一同、独自の知見と感性を活かし、あっつあつの情熱をもって運営中。ぜひお気軽にコメントくださいませ!

投稿記事一覧