実は種類の多いFacebook広告の費用とか設定方法って?

実は種類の多いFacebook広告の費用とか設定方法って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ぴょんきちです。

この前、内定者の一人、うきょうと会うために宮城県へ行ってきました。

10592663_640973839356868_7731912124367532424_n
一番右がうきょう

そのうきょうももうすぐ記事が上がるということでワクワクしてます。
負けないように、関東組もしっかり記事を書いて行きますよ!
さて、今回は真面目な書き出しから、まじめにFacebook広告の設定方法についてです。
Facebook広告とひとくくりに言っても意外と複雑で種類が多いんです。
すこしわかりづらいところもあるので、1から広告の作成、費用などについて解説したいと思います。

Facebook広告とは

広告主が広告を作成します。次に、リーチしたいオーディエンスタイプを選びます。そのオーディエンスに属する人に対して、Facebookが広告を表示します。

via Facebook広告について

ターゲティングの精度が非常に高いという評判の広告です。
ターゲットを絞ったキャンペーンの場合、Facebookはなんと90%の精度を誇るのです。ちなみに、Web全体の平均は35%ほど。

どこに広告がでるの?

広告が表示される場所は3つあります。

migi
↑ 右側広告枠

infeed
↑ デスクトップニュースフィード

IMG_3221
↑ モバイルニュースフィード

デスクトップニュースフィードや、モバイルニュースフィードは、以前取り上げたネイティブ広告の中のインフィード広告ですね。

もう一つは、パートナーモバイルアプリです。
オーディエンスネットワークに参加しているモバイルアプリ内で広告を表示させることができます。
オーディエンスネットワークについてはこちらの記事を参照してみてください。

どうやったら広告配信ができるの??

目的を決める

広告は目的によって9つに分けられています。

目的別広告

Facebook上で広告を掲載する際は、どのような目的で掲載するのかを決めます。
その目的にあった広告を選択し、様々な項目を設定していきましょう。

広告の中身を設定

koukokusetteigamen

なにが設定できるのかを、一部補足しつつ紹介しますね。
これは、「ウェブサイトへの誘導」を目的とした広告を掲載する際に設定できる項目です。

  • 見出し(25文字)
  • 本文テキスト(90文字)
  • ディスクリプション(200文字)
  • 画像
  • 誘導先リンク
  • 表示する場所
  • コールトゥアクション

任意で設定できる項目です。
Facebookに広告を掲載nn
この6つから必要に応じて選択します。

  • コンバージョントラッキングピクセル
Facebook広告でコンバージョンを測定できる項目です。
これを用いれば、Facebook広告によって発生したコンバージョン(購入、ダウンロード、問い合わせなどなど)をFacebookの広告管理画面で把握できるようになります。
費用対効果、ROIが測定できるということですね。
コンバージョントラッキングピクセルを作成し、生成されたコードを測定したいウェブサイトの
<head> </head>
の中に埋め込むことで利用できるようになります。

詳しい作成方法はこちら

ここで作成したコンバージョントラッキングピクセルを元に広告を作成することも可能だったりします。

費用

Facebok広告では、広告セットの予算を柔軟に選択することができます。

Facebookに広告を掲載

打ち出したい広告の掲載期間が決まっている場合は、「通算予算」を選択し、期間は特に決まっておらず、継続して広告を打ちたい場合は、「1日当たり」を選択します。

(*1日当たりを選択した場合も開始日と終了日を選択することもできます)

予算と期間について、Facebookは以下のように述べています。

1日の予算を選択すると、1日の費用が指定した額内におさまるよう自動調整されます。通算予算を選択すると、広告セットの掲載期間を通じた総費用が指定した額内におさまるよう調整されます。

via 広告セットの費用と予算 | Facebookヘルプセンター

なるほど、ありがたいです。

課金方法も、広告の目的によって4つの中から選択できます。

  • インプレッション単価の入札(CPM)
  • クリック単価の入札(CPC)
  • 最適化インプレッション単価(oCPM)
  • アクション当たりのコスト(CPA)の4種類です。

入札方法によっては手動で入札金額を決めるか、自動で入札金額を決めるかも選択できます。
自動の場合は、Facebookが目的に応じて最適化された金額を入札してくれます。
その金額も、予算内で収めてくれるので、予算以上かかることはありません。

ターゲット設定しなきゃ!

Facebook広告の大きな強みである、精度の高い広告を掲載するためには、ターゲットを絞り込むことができる、オーディエンスをしっかりと設定しなければ活かすことができません。

カスタムオーディエンス

地域、年齢、性別はもちろんのこと、趣味・関心などにもリーチすることができます。
この趣味・関心はユーザーの「いいね!」にもとづいています。
Facebookならではですねー。
行動という項目では、趣味・関心や購買行動、電子機器の利用状況などを設定できます。
他にも、ものすごく細かく設定することができ、Facebookのプロフィールに書くことができる項目はほとんど設定できるのではないでしょうか。
例えば、恋人はいるのかとか、大学の在籍期間とか、家族構成とか・・・あげればきりがないほどです。
ここにFacebook広告の精度の高さの秘密があるわけですね。

【応用編】カスタムオーディエンス

深くまで絞り込みが可能となる素敵機能です。
ただ、すこし難しいところもあるので、上級者向けといった感じです。
これを設定せずとも、Facebook広告は十分にバリューを発揮しますが、こちらも設定すると更に良い結果が出ると思います。

さて、この素敵機能は、広告マネージャーからオーディエンスのページにいくと設定することができます。

kasutamuオーディエンス

4つの種類から選択し、それぞれ設定していきます。
特に注目したいのは、こちらです。

ウェブサイトのカスタムオーディエンス

特定のページにアクセスした(してない)ユーザーに対してアクションを起こすことができます。
このページで設定を進めていくことで表示されるタグを自社サイトに埋め込む必要があります。

それを用いてできることの一例を紹介します。

  • サイトにアクセスしているが自社Facebookページにイイね!をしていないユーザー
  • 自社ホームページ、資料ダウンロードページにアクセスしているユーザーに(自社ホームページにはアクセスしているが、資料ダウンロードページにはアクセスしていないユーザーにも)
  • 以前コンバージョンしたユーザーと似ているユーザーに(属性や行動履歴からFacebookが自動で選びます)

柔軟にリーチすることができます。

掲載したいユーザーを細かく分類することによって効率のよい広告配信が可能です。
とくに、Facebookの機能と連携できるのは嬉しいですね。

他の項目は下記のとおりです。

データファイルカスタムオーディエンス

メール、電話番号が記載されているCSVファイルなどをインポートすることができます。
たとえば、自社サービスに登録しているメールアドレスを除外したりすることができ、新規ユーザーの獲得が見込めます。

MaiLChimpカスタムオーディエンス

MailChimpは簡単にHTMLメールなどを作成し、それをメールマガジンとして配信することができるサービスです。
MailChimpで作成したリストが表示され、そこからオーディエンスを作成します。
メールアドレスでの絞り込みが可能ですね。

モバイルアプリのカスタムオーディエンス

ユーザーがアプリでおこしたアクションを用いて、ユーザーを絞り込みます。
例えば、Eコマースのアプリなら、最近購入履歴があるユーザーにリーチしたり、逆に購入履歴がないユーザーにリーチすることができます。
ゲームアプリなら、あまり進んでないユーザーに攻略情報のページを広告として掲載させるなど、かなり柔軟に設定できます。
アクティブではないユーザーの掘り起こしにも役立つとか。

おわりに

長々と書いてきましたが、Facebook広告の可能性を感じていただけたでしょうか。
ターゲットを絞り込む限界は無いんじゃないのか、と思うくらい細かく設定できるFacebook広告。

でも、お高いんでしょう??

いえいえ、安いんです。
もちろんピンキリではありますが、少額からでも広告を掲載することは可能ですよ。
ターゲティング精度の高いインフィード広告を簡単に配信できるので、非常に効率のよい広告配信をすることことができます。
しかも安いときた。
使ってないなら、今すぐにでも使いたいですね!!!

この記事を書いた人

author by フィードフォース全力チーム

フィードフォース全力チーム

株式会社フィードフォースの社員たちがそれぞれの専門分野、関心(時には趣味)をもとにネットマーケティングに役立つ情報を発信・共有します。 個性豊かな社員ライターたち一同、独自の知見と感性を活かし、あっつあつの情熱をもって運営中。ぜひお気軽にコメントくださいませ!

投稿記事一覧